太田市で腰痛、足のシビレでお困りならお任せ下さい。

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田 整体 4コマ

第33回:変形性股関節症

整体 イラスト:変形性股関節症

1: 変形性股関節症とは

整体 イラスト:骨が変形?



なんとなく、
骨が変形しているのかな?
と思ったりしますが、
そうではありません。

変形性股関節症とは、
股関節に過度な負担が掛かり、
それによって、軟骨がすり減り
炎症が起きる病気です。


典型的な症状は、
・ 歩き始めや立ち上がる時に  股関節に痛みを感じる
・ 少し長く歩くと足がだるくなる

症状が進行すると、
・ じっとしていても股関節に痛みを感じる
・ 足の長さが左右で異なる

日本人は女性に多く、
男性の5倍というデータも あります。

40~50才で発症する ことが多いです。



2: 変形性股関節症の原因



医療の世界では、
「足の骨に覆いかぶさる 骨盤側の面積が狭いことで、
 股関節に過度の負担が掛かる のが大元の原因」
と言われています。

(日本人の変形性股関節症の 9割がこの原因と言われています。)

しかし、当院では、
「体のバランスの崩れによる 股関節周辺の筋肉や靭帯への負担」が
大元の原因と考えています。

股関節の負担と言っても、
いきなり関節部に負担が 掛かる訳ではありません。

まず、 股関節周りの筋肉や靭帯に 負担が掛かり、
その負担に耐え切れなくなると 関節が近づき、
関節軟骨が 削られていきます。



3: 改善する為には

整体 イラスト:改善する為には


改善のポイントは2つです。
① 日常生活における股関節の
   負担を極力減らす。

   ・ 横座り、ぺたんこ座りを避ける
   ・ 片おしり体重、片足体重を避ける
   ・ 内股を避ける
   ・ しゃがむ姿勢を極力避ける

② 体のバランスを整えることで、
   股関節の負担を減らす。

   ・ 背骨、骨盤のバランスを整える
   ・ お尻、太もも、 お腹の奥の筋肉
     (腸腰筋)の偏った緊張を解く
   ・ 足首、膝の捻れを解消する

軟骨が削れていても、痛みが出ない
状態までは改善できます。

骨どうしがぶつかりあった 状態まで
症状が進行した場合は、
元の状態に戻すことは出来ませんが、

関節の可動を今より
良くすることは可能です。

 

4: 自分で出来ること

整体 イラスト:足踏み


① 片側体重から両側体重にする

  ・ 立った状態で骨盤を上から
    下に押さえて足踏みをする。 (10回)
  ・ 座った状態で骨盤を上から
    下に押さえて、お尻を左右 交互に
    上げ下げする。 (10回)


② 股関節周りの緊張を緩める

  ・ 仰向けで足を伸ばし、 踵を支点に
    つま先を左右に揺らす。 (20回)
  ・ 座った状態で骨盤を 前傾後傾させる。
    (10~20回)


可動が狭まってしまうと、
改善するのに時間が掛かりますので、
痛みに気づいた段階で
早めに対応するように しましょう。

5: 本日の なぞかけ!



「 軟骨がすり減る原因   と掛けまして 
  徳川家綱の生母の両親が鶴を密猟し、処刑された話  と解きます」




その心は!



★ 「どちらも”偏った緊張(禁鳥)が原因”でしょう」



では また来月お会いしましょう!

コラム一覧に戻る

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!