太田市で腰痛、足のシビレでお困りならお任せ下さい。

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田 整体 4コマ

第62回:膝裏をゆるめる

1: 立ち方

整体 イラスト:あぐらって

皆さんは、立っている時に
膝裏をピンと伸ばしていませんか?

・台所で立っている時
・立ち話をしている時
・待っている時 など

実は膝裏をピンと張っていることで、
ふくらはぎ、太もも、ももの裏、おしりなど
色々な所に力が入ります。

足が疲れやすかったり、
痛みが出たりしますので、
要注意です。


2: 影響①

整体 イラスト:あぐらって

膝裏を伸ばすことで一番力が入る所は、
ふくらはぎです。

立っているだけでも緊張するのに、
膝裏を伸ばすことで更に緊張します。

ふくらはぎを緊張し続けると、
・足がつりやすい
・足がむくみやすい

更に
・膝裏が痛い
・すねの外側が痛い
・すねから足の甲側がしびれる

など辛い症状まで発展します。


3: 影響②

整体 イラスト:あぐらって

次に張るのが太もも、もも裏です。

特にもも裏の緊張はお尻に影響します。
お尻に力が入るくせが身に付くと、

・腰痛
・お尻の筋肉が原因の坐骨神経痛

の原因になります。

坐骨神経痛は、神経圧迫の為、
痛み、シビレ、まひ などを引き起こします。

坐骨神経痛による痛みが強い方は、
立つことも座ることも横になる事も
辛くなります。

お尻が硬いな~と感じる方は
要注意です。


4: 改善方法

整体 イラスト:あぐらって

膝裏をゆるめて立つ方法をご紹介します。

・まず両膝を曲げます。

・次に両膝を伸ばしていきます。

・膝裏が伸びきる直前で止めます。


単純に膝裏を曲げるだけだと、
ももやふくらはぎに力が入ります。

膝を伸ばす途中で止めることが
ポイントです。


更に足の力を抜く為には、
足裏のふんばりを無くす。

こちらは、足の指の力を抜くことで
自然にできます。


是非、試してみて下さい。


では また来月お会いしましょう!

コラム一覧に戻る

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!