太田市で腰痛、足のシビレでお困りならお任せ下さい。

お電話でのご予約・お問合せ

日常生活 改善コラム

営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田 整体 4コマ

1: 坐骨神経痛とは

整体 イラスト:坐骨神経痛

坐骨神経痛とは
腰から足先にかけて走る神経
(坐骨神経)が圧迫されることで
起きる様々な症状の総称です。


症状は、腰やお尻、太もも、ふくらはぎ、
足先の痛みやシビレ、麻痺です。


圧迫されている位置や強さにより
痛みやシビレの範囲、強さは異なります。

2: 主な坐骨神経を圧迫する部位

整体 イラスト:椎間板ヘルニアの症状

坐骨神経痛の主な原因は
下記の3つです。


① 椎間板ヘルニア
 (ついかんばんヘルニア)


背骨と背骨の間にある椎間板の
中身が飛び出すことで神経を圧迫します。


整体 イラスト:椎間板ヘルニアの症状

② 脊柱管狭窄症
 (せきちゅうかんきょうさくしょう)


背骨の神経の通り道が狭まることで、
神経を圧迫します。


整体 イラスト:梨状筋症候群の症状

③ 梨状筋症候群
 (りじょうきんしょうこうぐん)


坐骨神経は梨状筋(お尻の奥の筋肉)の
すぐ近くを通りますが、
梨状筋が緊張することにより、
神経を圧迫します。


<その他>
膝裏、ふくらはぎ、膝の外側、外くるぶし付近、足の甲
などで神経を圧迫している方もいます。

3: 坐骨神経痛の圧迫部位の見分け方

① 歩くと足に痛みやしびれが出て、
  少し丸まって休むと、
  また歩けるようになる。
  ⇒ 脊柱管狭窄症


② 仰向けで寝た状態で、
   他の人に足を持ち上げてもらい、
   70度未満で痛みやしびれが増す。


  ⇒ 椎間板ヘルニア


③ 立った状態で、 足先を外に向けたり、内に向けたりして、


  痛みやしびれが変化する。


  ⇒ 梨状筋症候群


④ ①~③に当てはまらない場合は、
 その他の部位を施術して

 
   変化が出るかどうかで見極めます。

4: 当院での考え方

椎間板ヘルニアが原因の場合は、
こちらのページを参照して下さい。
・椎間板ヘルニア


脊柱管狭窄症が原因の場合は、
こちらのページを参照して下さい。
・脊柱管狭窄症


梨状筋症候群が原因の場合は、
梨状筋の緊張以外に、仙骨や足の骨の
位置が大きく影響します。


①骨盤、仙骨のゆがみを整えます。


②足の骨の位置をあるべき姿に癖づけます。


③梨状筋の緊張を解いて行きます。


④お尻や太ももの緊張を解いて行きます。


①~④を癖づけて行くことで、
神経症状が楽になって行きます。


立っていられない痛みでも必ず回復の道はあります。


どうして良いか分からない方は、
お電話下さい。

◆当院の施術例
膝施術

「痛みの原因に気付くことができました!」
【坐骨神経痛】 伊勢崎市:50代 女性 会社員

腰痛体験談

◆どのような症状でお困りでしたか?
5月中旬より左腰、左足痛(坐骨神経痛)
で毎週通っているストレッチ体操が出来な
くなりました。


◆どのような施術を受けてきましたか?
カイロプラクティックに6回通いましたが
症状はほとんど変わりませんでした。


◆当院の整体を受けてみて如何でしたか?
さすったり、ゆらゆらしたりの施術で最初
はどうなのかな?と思いましたが、4回目
くらいから徐々に良くなってきました。


日常生活のアドバイスをいただき、姿勢や
癖が痛みの原因を作っていた事に気付く事
ができました。
ありがとうございます。


※ 当施術の効果には、個人差があります。


【他の方の喜びの声】はこちらから

受付時間

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!