からだ回復センター

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!

院長が体の悩み・ギモンに応えます!

当院の営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田市の整体院 4コマ

 

 

第65回:お風呂の落とし穴

1: お風呂で気にする事

お風呂は温度や時間を気にする情報が
少しずつですが浸透してきましたね。

因みに当院では、
41度以下で10~15分をお勧めしています。

リラックス(副交感神経が優位)出来て、
緊張が解け、血行が良くなります。

ただ、お風呂は温度と時間以外にも
気にしないといけない事があります。

それは、湯船に入っている時の姿勢です。

どれだけお風呂で血行がよくなっても、
姿勢によって負担を掛けていると、
体は痛くなります。


2: 浴槽の形①



整体 イラスト:あぐらって


お風呂に入っている時の姿勢に
最も影響するのが、浴槽の形です。

私が小さい頃は、
深さのある浴槽が主流でした。

少し寄りかかると
肩まで浸かることができました。

あぐらか体育座りで座る事ができた為、
体の負担も少ない状態でした。


3: 浴槽の形②



整体 イラスト:あぐらって


今は、浴槽が浅いのが主流です。

肩まで浸かろうとすると、
寝転がるようにしないといけません。

足元は一段上がっていて、
更に骨盤を寝かす形になります。

腰の負担は勿論ですが、
体を寝かせながら、顔だけ出す為、
首の負担も大きいです。


4: お勧め



整体 イラスト:あぐらって


浅い浴槽の場合は、
シャワーで体を温めた後、半身浴のつもりで、
あぐらか体育座りで入浴します。

そして、時々、横向きに寝る様にしながら、
少しの時間だけ肩まで浸かります。

ですから、肩まで浸かる時間を
極力短くした方が、体の負担は少ないです。

特にお風呂後や朝起きた時に
首、腰が重かったり、痛かったりする方は、
試してみて下さいね~。


では また来月お会いしましょう!

コラム一覧に戻る

 

 

 

 

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!