からだ回復センター

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!

院長が体の悩み・ギモンに応えます!

当院の営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田市の整体院 4コマ

 

 

第51回:仰向けからの起き上がり方

1: 起き上がり方




整体 イラスト:弓反り姿勢の改善


朝、目を覚ますと
どのように起き上がっていますか?

目を覚ました姿勢にもよる為、
結構、様々だと思います。

その中で、仰向けから
腹筋をするような状態で
元気よく起き上がっている人は、
要注意です。

見た目的には元気なのですが、
首と腰にと~っても負担を
掛けていますよ。

首や腰が痛い方は、分かるはずです。
間違っても仰向けから腹筋するようには
起き上がれません。

ですから今回は
別の方法をいくつかご紹介します。


2: うつ伏せになってから起き上がる



整体 イラスト:弓反り姿勢の改善



①仰向けから一度、横向きになり、
それからうつ伏せになります。

②両腕で上半身を支えながら、
片膝ずつ曲げて、四つん這いの形になります。

③片膝を立てて、
立ち上がります。

腰の負担が一番少ない
立ち上がり方になります。

3: 横向きになってから起き上がる①


<右下になってから起きる>

①仰向けから左膝を立てます。

②両腕を胸に寄せます。

③右下になりながら、左膝を布団に付けます。

④両腕で上半身を起こし、
四つん這いの形になります。

⑤片膝を立てて、
立ち上がります。

4: 横向きになってから起き上がる②


整体 イラスト:反り腰の改善


<右下になってから起きる>

①右肘と右ひざを
くっつけるようにしながら、
横向きになります。

②右肘と左手を付いて、
上半身を起こします。
(横座りの状態)

③片膝を立てて、
立ち上がります。


全ての起き上がり方を何度か試して、
一番楽に起き上がれる方法を
実践してみて下さいね。



では また来月お会いしましょう!

コラム一覧に戻る

 

 

 

 

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!