からだ回復センター

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!

院長が体の悩み・ギモンに応えます!

当院の営業時間

営業時間
9:00~
        13:00
14:30~
        19:00
19:00~
        21:00

毎月更新!太田市の整体院 4コマ

 

 

第40回:体の負担が少ない歩き方

1: 歩き方


整体 イラスト:歩く時



皆さんは体に負担の掛かる
歩き方をしていませんか?

例えば、
・ドスンドスンと足音をたてながら歩く
・足を踏ん張りながら歩く

自分の歩き方を意識することって
あまりないですよね。

今回は当院で伝えている
歩き方をご紹介します。




2: 負担の少ない歩き方

整体 イラスト:手のシビレの原因



① 肋骨を少し上げる

息を少し吸いながら
肋骨を少しだけ上げ、
肋骨はその状態を維持します。
(決して反らないようにして下さい)

<効果>
上半身の重みが軽減します。
   


② 背中を押されている意識

足を出して歩くというイメージから
背中を押されて、足が体に付いていく
というイメージに変えます。

<効果>
・足を踏ん張らなくなります。
・上半身がぶれなくなります。



③足音をたてない

足音が出るという事は、
足首、膝、股関節、腰に
負担が掛かっている証拠です。

音が出ないように
意識しましょう。



④ つま先を少し外に向け、
  かかとを真っ直ぐだす


内股は太ももを内に捻じり、
腰に負担を掛けます。

内股の方は少しずつでも
つま先を外に向けて行きましょう。



⑤ 目線は遠くに

下を向いていると、猫背になりますので、
目線は遠くにしましょう。



他にもポイントはありますが、
まずは上記の5ポイントを意識してみて下さい。

体の負担が減り、
スーっと歩くことが出来ますよ。
参考にしてみて下さい。






3: 本日の なぞかけ!



 体への負担 と掛けまして 
「 赤点をとった学生に対しての対処 」   と解きます




その心は!



★ どちらも 「歩行(補講)が大事になる」 でしょう



では また来月お会いしましょう!

コラム一覧に戻る

 

 

 

 

お電話でのご予約・お問合せ 0277-46-8407 当院に関するご質問は コチラからも是非!